DINKs

DINKsの住宅事情は?私たちの結論は賃貸マンション

子供を作らない選択をしたDINKs夫婦は、どのような住宅環境なのか気になっていませんか。

私たちも20代半ばに結婚をして、住宅に関して検討をしてきました。

この記事では、DINKs夫婦にどのような住宅がおすすめなのかを紹介します。

DINKs夫婦が住宅を選ぶ際に考えたこと

DINKs夫婦の私たちが住宅を選ぶときに考えたのは、次の3つです。

  • 賃貸
  • 一軒家
  • 分譲マンション

それぞれのメリットデメリットを考え、選んでいきました。

賃貸

  • 働き方や気分に合わせて住宅を選べる
  • ご近所トラブルなどがあった場合に引っ越ししやすい
  • 住宅が古くなっても修繕する必要がない
  • 高齢になった後も住み続けられる保証がない
  • ペットを飼いづらい
  • 間取りが固定されてしまう
部屋の選択肢が多く、気軽に選びやすいのが良いですよね。ご近所付き合いが少ないことも、私たちにとってはメリットだと感じました。

一軒家

  • 希望の間取りにできる
  • ローンが払い終わったら住宅費がかからない
  • 庭があれば家庭菜園ができる
  • ご近所トラブルにあう可能性
  • 購入費用が高くなる
  • 建てられる場所が限られる
一軒家は希望通りの間取りにできるため、まさに「自分の家」というところが良いですよね。ただ、土地から購入する必要があるため、費用が多くかかります。

分譲マンション

  • 希望に近い間取りの住宅に住める
  • ペットを飼いやすい
  • ローンが払い終わったら住宅費がかからない
  • ご近所トラブルに巻き込まれる可能性がある
  • 建物の立地が制限される
分譲マンションは一軒家よりも価格を抑え、自由な暮らしができそうですね。ただ、ファミリータイプの3LDK以上が多くて、DINKsの私たちには広すぎました。

DINKs夫婦におすすめの間取りは?

DINKs夫婦としての住宅を選ぶにあたって、間取りについても考えました。

プライベートな時間がほしいなら2DK以上

夫婦2人暮らしとはいえ、プライベートな時間が欲しくなることがあるかもしれません。

その場合は2DKの部屋であれば、それぞれの部屋が持てそうですね。

ダイニングキッチンを共用スペースとして、自分の部屋で趣味や仕事ができそうです。

私のように在宅の仕事の人は、自分の部屋があると集中しやすいですね!

基本的に2人でリビングで過ごすなら1LDK

2人でいる時間が多いのであれば、1LDKにして広い共用スペースを作るのも良いかと思います。

リビングが広ければソファやダイニングテーブルを置いて、ゆったりとした暮らしができそうです

2人でいる時間を大切にするために、1LDKのお部屋も良いと感じました。

DINks夫婦の私たちは賃貸マンションを選択

DINKs夫婦として快適な暮らしをするため、住宅について考えましたが、最終的には「賃貸マンション」を選択しました。

その理由と、具体的にどのように検討していったかをご紹介します。

まずは新築マンションを検討

まず第一に考えたのが新築マンションの購入です。

住宅ローンが30年程度かかることを考え、30歳に近づいてきたころに購入の検討を始めました。

お互い一軒家を欲しいとは思っていなかったので、新築マンションの内覧に行ってきました。

そこで感じたことは3つです。

  • 内覧に来ているのは子供連れの家族がメイン
  • 夫婦で暮らすには広すぎる間取りが多い
  • もしくは独身用の間取りが少しずつ増えてきている

DINKs夫婦にちょうど良い間取りの新築マンションは少ないと感じ、わざわざ購入してまで住みたいとは思えませんでした。

現在は賃貸マンション

その後、嫁(葵)が会社を退職し収入も減るため、駅から遠い賃貸マンションに引っ越して家賃を下げました。

住む地域も都市部から郊外になりましたが、自然が多く夜も静かでとても快適になりました

駅まで遠いことも、歩く機会が増え健康的な習慣が身に付いたため、あまりデメリットに感じていません。

また、私たちの考えをさらに後押ししてくれたのが「お金の大学」という書籍です。

 

特に新築の物件を購入するのはリスクと考え、当面の間は賃貸マンションに住み続けることにしました。

将来的には中古の分譲マンションを購入したい

今はなるべく生活費を抑えて貯金し、将来的には持ち家を購入することも考えています。

ただし、新築の場合は子育て世代が同時に入居する傾向が強く、DINKs夫婦には少し肩身が狭いと感じています。

そのため、2人で暮らしやすいようにリノベーションできるような中古マンションがいいなと考えています。

夫婦の生活に合った住宅を選択しよう

DINKs夫婦が住む住宅を考える際は、生活に合った部屋を選ぶようにしましょう。

子供がいない分広く使えますが、2人向けの物件がまだまだ少ないという現実もあります。

私たちのように快適な賃貸マンションを探すのもおすすめですよ!

私たちの考えが、DINKsで住宅を探している方の参考になれば幸いです。