仮想通貨

TownStarのNFTのおすすめは何?お得なものを紹介

TownStarのNFTを購入する際に、おすすめはないかと悩んでいませんか?

効果や報酬がバラバラのため、コスパの良いものを選ぶのは難しいですよね。

実は、TownStarのNFTの中には他よりお得なものが存在します。

この記事ではTownStarのNFTについて、おすすめなものを紹介します。

TownStarのNFTでおすすめなもの

結論から言うと、TownStarのNFTでおすすめなのは次の2つです。

  • WaterTower
  • WheatStand

それぞれ、理由を解説します。

WatarTower

効果周囲に水の効果を付与する
報酬11

WaterTowerがおすすめな理由は、その効果がゲーム内で超強力なためです。

TownStarでは畑や牧場、工業などほとんどの施設で水が必要となるため、池や川を上手に利用する必要があります。

その点、WaterTowerがあれば序盤の畑効率が格段に良くなりますし、池の整備スピードも早めることができます。

NFTは自由に出し入れできるため、池を建設するときだけWaterTowerを近くに置くといった運用もできます。

スピードが求められるウィークリーサーバーでも、WaterTowerはほぼ必須なNFTとなっています。

Wheat Stand

効果周囲に小麦の効果を付与する
報酬14

Wheat Standがおすすめな理由は、効果が強力なうえに報酬も比較的多いためです。

ケーキ作りや牧場の餌など、TownStarにおいて小麦は水の次くらいに重要な生産物です。

WheatStandが1つあるだけでパンやケーキの生産スピードを上げることができ、小麦畑に必要なスペースも節約することができます。

報酬もCommonで14とそこそこ高く、コスパの良いおすすめなNFTの1つです。

コストを抑えたTownStarのNFTのおすすめは?

コストを抑えてTownStarのNFTを用意したい方は、「Storage」系を購入するのがおすすめです。

Storageはその名の通り小麦やサトウキビを収納するための倉庫で、報酬は11となっています。

ゴールドメンバーシップのExpressDepotの11倍の報酬をもらうことができ、NFT自体の価格も抑えめです。

とはいえ、現在はStorage系でも10数万円はするため、原資回収には半年くらいかかる点に注意が必要です。

TownStarは稼げるのか?実際の金額を計算してみた仮想通貨が貰えるTownStarですが、実際どれくらい稼げるのか知りたい方は多いのではないでしょうか。 実はTownStarで稼ぐ...

ちなみに、Storage系の中で一番おすすめなのはWheatStorageで、小麦は必ずと言っていいほど作る生産物のためです。

TownStarのNFTでコスパが良いおすすめは?

TownStarにおけるNFTの設置数はGalaパワーによって決まるため、コスパを求める際は1個あたりの報酬額を上げていくことになります。

そのため、例えばWater Towerを購入する場合でも、CommonではなくRareやEpicを購入することがおすすめされます。

ただし、レアリティを上げるとNFT自体の値段も上がっていくため、予算を考えたうえで購入しましょう。

また、GalaGames自体を投資対象と考える場合、VOXの購入も検討してみるのもおすすめです。

TownStarのvoxとは何?買った方がよい?TownStarをプレイしていると、voxという単語を聞くことはありませんか? 特にTwitterで情報収集している方は、「vox...

現在はTownStarしか使えませんが、今後いろいろなゲームで使えるようになると思われます。

TownStarのNFT購入は予算と相談しましょう

TownStarのNFT購入についておすすめを紹介しましたが、はっきり言って高額な買い物です。

購入する際は予算を考え、無理のない範囲で支払いをすることをおすすめします。

また、報酬はTownCoinの価格変動に影響されるため、NFTの購入は投資であることを理解しておきましょう。