ゲーム

TownStarのScriptの紹介!ランクインには必須なのか?

TownStarをプレイしていると、いちいち納品をクリックするのが面倒になってきていませんか?

実は、納品を自動で行ってくれるScriptがあり、ランキングに入る人でも使っている人は多いようです。

この記事では、TownStarのスクリプトの詳細と使い方について解説します。

TownStarのScriptとは

TownStarにおけるScriptとは、いわゆる「自動売却ツール」のことを指します。

利用することにより、次のようなことができるようになります。

  • 一定数まで生産物が貯まったら、自動で売却を行う
  • 街の生産効率を数値化し、増設・撤去した方がよい施設がわかるようになる

TownStarを起動したままScriptを動かし続ければ、寝ている間にも街づくりのためのお金を貯めておくことが可能です。(ただし、放置でもOKな施設の配置が必要ですが・・・)

街づくりは次の記事を参考にしてください。

https://kouryakubcg.com/zyoban/

TownStarのScriptは使っても問題ないの?

結論から言うと、現状は問題ありません

ランキング上位に入るような方は使っている方がほとんどですし、Scriptなしではランキングに入ることはかなり厳しいです。

また、Scriptの使用に対してTownStarの運営会社であるGalaGamesは「ノーコメント」の姿勢を貫いています。

ただし、今後自動で売買するようなNFTが実装されたり、シーズンパスが導入されたらどうなるかは分かりません

Scriptの使用は自己責任で行ってくださいね。

TownStarのスクリプトの使い方

実際のTownStarのScriptの使い方について解説していきます。

Tampermonkeyのインストール

Scriptを使用するには、Google Chrome拡張機能であるTampermonkeyが必要です。

リンク先から「Chromeに追加」をクリックすることで、インストールすることができます。

Scriptコードを入手する

ScriptコードはGala Analyticsから入手できます。以下のものがあります。

  • Town Star Auto-Sell v2
  • Enhanced Leaderboard v2
  • Production Rate Monitor

Town Star Auto-Sell v2

Town Star Auto-Sell v2は生産物が一定以上の数になったら売却するScriptコードです。

これを動かしておけばゲームを放置でき、別の作業を行うことも可能です。

ランキング入りするための大きな助けになってくれるScriptコードです。

Enhanced Leaderboard v2

上位20名までのスターの獲得率をリーダーボードに表示するScriptコードです。

ウィークリーサーバーで上位入賞を目指す際、どれくらいの効率でやれば良いかが分かります。

ちなみに獲得率は1時間ごとですので、必要な時速を求めるのに便利です。

Production Rate Monitor

生産物の生産効率を数値化して表示するScriptコードです。

自分の街で過剰に生産されてしまうもの、逆に足りないものが明確に分かるため、効率の良い街づくりに役立ちます。

入手したScriptコードを登録する

Scriptコードを入手したら、上の手順でインストールしたTampermonkeyに登録を行っていきます。

Chromeの拡張機能からTampermonkeyを選択します。

「新規スクリプトを追加」をクリックします。

登録したいScriptコードをコピーし、保存をクリックします。
元々書いてあるものは全て消してしまって問題ありません。

これで登録は完了です。

Town Star Auto-Sell v2に数量を登録する

Town Star Auto-Sell v2を使用する場合、売却を行う生産品とその数量を入力する必要があります。

再度Tampermonkeyを開き、ダッシュボードをクリックします。

Town Star Auto-Sell v2の項目の右にある「編集」をクリックします。

画像の場所のコードについて、生産品と数量の入力を行います。

item売却したい生産品の種類
keepAmt保有しておきたい生産品の数
sellMin売却を行う最小値

例えば、{item: ‘Salt’, keepAmt: 5, sellMin: 10}と設定した場合、「塩の在庫が15個になったら10個売却する」という命令になります。

これに対し、{item: ‘Salt’, keepAmt: 0, sellMin: 10}と設定すると、「塩の在庫が10個になったら10個売却する」という命令になります。

Enhanced Leaderboard v2は登録すればOK

Enhanced Leaderboard v2はリーダーボードに表示するだけのScriptであるため、Tampermonkeyに登録すれば完了になります。

Production Rate Monitor

Production Rate Monitorは管理を行う生産品を登録する必要があります。

Tampermonkeyを開き、ダッシュボードをクリックします。

Production Rate Monitorの項目の右にある「編集」をクリックします。

画像の場所のコードについて、生産品の入力を行います。

item監視を行う生産品の種類

例えば、{item: ‘Salt’, count: 0, first: 0, oneMin: 0, oneHour: 0}と入力すると「塩の生産効率を監視する」という命令になります。

TownStarはScriptで効率化できる

TownStarのScriptは非常に便利で、ランキング上位を狙うプレイヤーにとっては必須アイテムと言えます。

特にウィークリーサーバーで上位入賞を狙う場合は、この記事を参考にしてScriptの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、利用は自己責任ですので、その点だけは注意してくださいね。