ゲーム

3D酔いしやすくてもゲームがしたい!ポケモンアルセウスで酔わないための対策方法を紹介

2022年1月にポケモンの新作「Pokemon LEGENDS アルセウス」が発売されました。

以前「Newポケモンスナップ」を購入しましたが、私は3D酔いを感じてほとんどプレイできなかったことを踏まえて、3D酔い対策について調査しました。

ゲームで3D酔いをしてしまうけれど、どうしてもプレイをしたいという方はぜひ参考にしてください。

 ゲームで3D酔いをするメカニズム

3D酔い(ゲーム酔い)とは、立体的な映像のゲームを行うことで乗り物酔いのような吐き気・めまい・頭痛などの症状が出ることです。

視覚では体が動いているように感じますが、実際の体は動いていないという意識のずれによって自律神経が乱れることが原因だと言われています。

特に最近のゲームは映像の解像度が上がることで、ゲームへの没入感が強くなって3D酔いが起こりやすくなっています。

私はNintendoSwitchのスプラトゥーンやポケモンスナップをやると、気持ち悪くなってしまいます。

ゲームで3D酔いをしないための対策方法

楽しくゲームをしたいのに、気持ち悪くなってしまうのは避けたいですよね。

そこで、3D酔いをなるべくしないような対策方法を3つ紹介します。

ただし、どうしても体調が悪い場合はゲームをやめて休んでください。

モニターはなるべく小さく離れて見る

きれいな映像を大画面で見ながらゲームをプレイしたいと考える方が多いでしょうが、実は画面が大きいとより3D酔いしやすくなります。

なぜなら画面が大きい方がゲームへの没入感が高まり、視覚と体の意識のずれを感じやすくなってしまうからです。

NintendoSwitchの場合はTVなどの大画面に映すこともできますが、NintendoSwitch本体の画面を見てプレイするほうが3D酔いはしにくくなります。

こまめに休憩をとる

子供の頃は「ゲームは1日1時間まで!」などとルールがありませんでしたか?

実は脳や目の負担を考えると、ゲームを長時間続けるのは大人でもあまり推奨されません。

1時間ゲームをしたら5分ほど休憩をとるなどして、体に負担にならないようにしましょう。

また、疲れている時や寝不足の時も3D酔いしやすいため、万全の体調でゲームを楽しんでくださいね。

酔い止めを飲む

どうしても3D酔いをしてもゲームを楽しみたい場合は、酔い止めを飲むと効果があります。

乗り物酔い用の薬の中には「酔ってからでも効く」と表示されているものもありますので、3D酔いをした後から飲んでも効果が得られます。

3D酔いが心配なゲームを購入しても損をしない方法

いざゲームを始めたら3D酔いがひどくて、続けられなくなってしまうこともあります。

そんな場合でもできるだけ損をしないための方法を紹介します。

ゲームの紹介動画を見て酔うかどうか確認

ゲームを購入する前に、ゲームの紹介動画を見てプレイした時に酔いそうかどうか確認してみましょう。

人がゲームをプレイしている時の映像でも酔ってしまうのであれば、自分が実際にゲームをプレイしている時はさらに酔いやすくなります。

3D酔いが心配なゲームは体験版を試してみる

ゲームの中には購入する前に途中まで体験できるものもあります。

まず無料の体験版で遊んでみて、3D酔いが起こらないか試してみましょう。

3D酔いが心配なゲームはソフトを購入する

最近のゲームはインターネットを経由して購入できるダウンロード版も多く販売されています。

通常のソフトよりも割引されたり、ソフトの入れ替えなどの手間を減らしたりできるため便利ですが、3D酔いが心配であればソフトでの購入がおすすめです。

なぜなら3D酔いがひどくてプレイできないとなってしまった場合は、中古として売ることができるからです。

私はポケモンスナップで3D酔いがひどかったため、すぐにメルカリに出品して販売しました。

予約して購入したため定価の10%OFFで購入し、ほぼ同額で売ることができました。

ポケモンアルセウスは意外と3D酔いしなかった

ポケモンアルセウスを3D酔いしすい私もどうしてもプレイしてみたいと思い購入しました!

結論から言うと、意外と3D酔いしにくいと私は感じました。

行きたい方向にワンタッチでカメラを向けてもらえる

行きたい方向を向いているけれど、カメラが思ったように動かせず視点をぐるぐると変えてしまうことはありませんか。

私もゲーム自体があまり得意ではなく、カメラの向きを動かしすぎてしまって3D酔いしてしまいがちでした。

ポケモンアルセウスでは、ZLボタンで自分が向いている方向にカメラを合わせたり、ポケモンへの狙いを付けたりできます。

カメラの視点変更が苦手な方でもポケモンアルセウスは操作しやすいでしょう。

建物の中は若干酔いやすい

基本的にポケモンアルセウスは外のフィールドで活動することがほとんどですが、一部建物の中を移動する場面があります。

特に3階まで上がるための階段のところが視点操作しにくく、酔いやすいため注意してください。

3D酔いを抑えてゲームを楽しもう

年々技術の発達によってゲームの映像がよりリアルになっています。

そのため、視覚的には動いているように感じているのに、体は動いていないという感覚のずれによって3D酔いを起こしてしまう方が増えています。

今回紹介した方法を参考に、楽しくゲームを行ってみてください。