日記

小説家になろうの「悪役令嬢」系おすすめ7選。バッドエンドを全力回避!

小説家になろうで「悪役令嬢」と検索すると10,000件近くの作品が投稿されています。

意外かもしれませんが女性を中心に人気があるジャンルで、小説家になろうの中でも定番となりつつあります。

今回はそんな「悪役令嬢」系の作品について、7作品をランキング形式で紹介します。

なろう作品で悪役令嬢が主役だと

主人公は乙女ゲームの中に転生し、自分がゲームの悪役令嬢ポジションとして生きていることに気づきます。

ゲーム通りになってしまうと悪役令嬢としてバッドエンドを迎えてしまうことが確定しているので、ゲームの台本から外れるよう奮闘していく物語となっています。

あと基本的に主人公のメンタルが強めです。バッドエンドを力づくで無理やり回避する展開が多いため、悪役令嬢=メンタル鬼強主人公っていう印象ですね。

【おすすめ第1位】悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。〜ラスボスチートと王女の権威で救える人は救いたい〜

乙女ゲームのラスボスである悪役令嬢に転生した主人公が、第1王女という立場とチート能力を使って悲劇を回避しようとする物語です。

ゲーム内の記憶を基に、自分が引き起こした悲劇を起こさないように頑張る主人公がどんどん周りから愛されていきます。

悪役令嬢ものの設定としては定番ではありますが、この作品独特の表現や設定により、飽きがこない作品だと思います。

1000話を超える長編ですが、波乱万丈なストーリーに引き込まれること間違いなしです!

作品名悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。
〜ラスボスチートと王女の権威で救える人は救いたい〜
作者天壱
完結or連載or中断連載中

【おすすめ第2位】乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

通称「はめふら」で、アニメ化もされた人気作品です。

主人公の前世はオタク女子で、転生前にプレイしていた乙女ゲーム世界にいることに気づきます。

主人公はお嬢様なのに、木登りしたりドアを壊したりと野蛮です(笑)
少しぶっ飛んだ主人公ですが、悪役令嬢ものとしての要素もしっかりとあります

主人公以外の女性キャラも個性的でにぎやかなストーリを楽しむことができますよ。

作品名乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
作者山口悟
アニメ化第1期:2020年4月~6月
第2期:2021年7月~
完結or連載or中断完結

【おすすめ第3位】悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。

悪役令嬢として処刑されることを回避するために男装することに決めた主人公の話です。

悪役令嬢のジャンルでも、主人公が男装するところが珍しい作品です。

ゲーム世界のヒロインは主人公の友人が転生しており、そちらとバチバチするかと思いきや、がっつり腐女子だったという設定が面白かったです。

義弟との関係性がとても良くてニヤニヤしてしまいますね~

作品名悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので
男装することにした。
作者桜川ヒロ / 秋桜ヒロロ
完結or連載or中断連載

【おすすめ第4位】公爵令嬢の嗜み

悪役令嬢として通っていた学園を追放された主人公が、父親に頼み込んで領地経営をさせてもらうことになります。

悪役令嬢ゆえの破滅ルートを回避するというよりは、追放された後に成り上がっていくお話です。

ハーレム系乙女ゲームの設定を上手に使い、物語に組み込んでいる作品だなと感じました。

スラムから救ってきた使用人たちとの絆が強く、領主代行として見事な手腕を見せていくところが見所です!

作品名公爵令嬢の嗜み
作者澪亜
完結or連載or中断完結

【おすすめ第5位】悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました

悪役令嬢として転生した主人公が、ゲーム内の死因である魔王と手を組もうと奮闘する物語です。

転生ものでは悪役令嬢が善人になってしまう展開が多いですが、この作品では悪役令嬢っぽさを残した性格の主人公となっています。

困難に負けない主人公のメンタルの強さが、話に勢いをつけていて非常に読みやすいです。

いきなり魔王城に行ってプロポーズをしたり、媚薬入りクッキーを食べさせたりなどとなかなか強かな女性の暴走が売りですね(笑)

作品名悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました
作者永瀬さらさ
完結or連載or中断完結(番外編が不定期で更新)

【おすすめ第6位】転生令嬢は冒険者を志す

悪役令嬢として断罪される前に、冒険者として力を付けて自立しようとする主人公と聖獣(白虎)の物語です。

ライバルであるヒロイン役にも秘密があったりと、続きが気になる描写が多いです。
悪役令嬢なのに冒険者を目指す設定が新しいと感じました。

主人公が自分が悪役令嬢であると思い悩む描写もあり、設定が活かされていると思います。

話のテンポが良く、すいすいと読み進めることができますよ。

作品名転生令嬢は冒険者を志す
作者小田 ヒロ
完結or連載or中断完結

【おすすめ第7位】ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する

主人公は15歳で婚約破棄、実家からも追い出されて自立しようと奮闘するが20歳になる時に死んでしまい、婚約破棄をされる場面にループされるということを6回繰り返しています。

物語は7回目のループから始まりますが、ループ6回分の知識や経験を活かしてなんとか生き延びようと奮闘する物語です。

主人公の性格が男前で、読んでいてとても爽快感がありますよ。
悪役令嬢はパワフルな主人公が多いため、気持ちよく読むことができます。

作品名ループ7回目の悪役令嬢は、
元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する
作者雨川 透子
完結or連載or中断連載

「悪役令嬢」のおすすめ作品まとめ

以上7作品がすとね夫婦のおすすめする「悪役令嬢」のジャンルの作品です。

悪役令嬢ものは、パターンは割と決まっているのですが、その分主人公の性格や周りのキャラで特徴が出ている気がします。

私的には、主人公のメンタルの強さに元気づけられます(笑)
困難に立ち向かう強さと、ある意味男前な性格を持った主人公が良いという方には、是非読んで欲しいジャンルだと思います。

悪役令嬢ものが読みたい!という方が、作品を探す参考になれば嬉しいです!