ゲーム

【NintendoSwitch】牧場物語とあつまれどうぶつの森を徹底比較!

2021年2月25日にNintendoSwitchのソフト「牧場物語 オリーブタウンと希望の大地」が発売されました。

約1年前に発売された「あつまれどうぶつの森」とも似ていると言われています。

そこで、どちらのゲームも実際にプレイした私が比較してみましたので、ぜひ購入するか迷っている場合の参考にしてくださいね。

あつまれどうぶつの森(以下あつもり)

2001年にニンテンドー64から発売されて、今年で20年になる長寿ゲームです。

街や村に住み、住人とのふれあいや街の発展させていきます。

あつもりはNintendoSwitchで発売され、シリーズ8作目となります。

家で過ごす時間が増え、発売本数は2600万本を超える大ヒット作です。

無料アップデートが季節ごとにあり、花火大会やハロウィンなどのイベントが追加されます。

友達とお互いの島を行き来するなど、オンライン要素も盛りだくさんで長く楽しめるようになっています。

牧場物語 オリーブタウンと希望の大地(以下牧場物語)

1996年にスーパーファミコンから発売されて、今年で25年目となります。

今作でシリーズ32作品目となり、歴史もシリーズもどうぶつの森よりも長いゲームです。

畑で野菜や果物を作ったり、動物を飼ったりして牧場を発展させていきます。

近くの村に住んでいる人の好感度を上げると結婚することもできます。

最近ではドラえもんとコラボした作品も販売しています。

【レビュー】牧場物語オリーブタウンと希望の大地の評価日常生活を忘れ、何かに没頭したい!と考えているあなたへおすすめのゲームがあります。 「牧場物語 オリーブタウンと希望の大地」です。...

 

あつもりと牧場物語の違い

あつもりは2020年の発売日からおよそ1年間、牧場物語はまだ数日ですがプレイして分かった違いについて紹介します。

時間の進み方

あつもりはNintendoSwitch本体の時間と連動、いわゆるリアルタイムで遊ぶゲームです。

あつもりもNintendoSwitch本体の時間を変更することで、ゲーム内の時間を進めることも尾できますがあまり推奨された遊び方ではありません。

毎日コツコツとログインしてゆっくりと時間が流れるのを楽しめるのがあつもりの良さですからね。

一方、牧場物語はプレイした時間で月日は流れます。

ゲーム内の時間1分=リアルタイム1秒となります。

ゲーム内時間現実時間
1分1秒
1時間60秒(1分)
1日24分

夢中になって遊んでいると、あっという間に時間が経っていることも…

ゲーム内でできること

ゲーム内でできることを比較してみました。(あくまでも私がすすめた段階までです)

あつもり牧場物語
家を作る、装飾をする
家具を作る、リメイクする
料理をする△(イベント限定)
畑を耕す△(イベント限定)
動物を飼育する×
店で買い物をする
魚釣り
虫取り×
結婚×
服の着せ替え
地形の変更×
お風呂に入る×

あつもりは家具や服の種類が圧倒的に多く、家や島を飾り付ける自由度がとても高いです。

一方、牧場物語は料理や結婚などできることの種類が多い印象です。

あつもりと牧場物語の共通点

あつもりと牧場物語の共通点も挙げてみました。

1から自分の島や牧場を発展させていく

あつもりは無人島に、牧場物語は荒れ果てた牧場に移住するところからスタートです。

どちらも雑草や木でいっぱいの未開の地で、斧などの道具を使って切り開いていきます。

道や建物を作ることもできるので、カスタマイズすることもできます。

最終的な目標はどちらのゲームも観光地として発展させることです。

ゴールはなく、やり込み要素が多い

どちらのゲームも決められたゴールはありません。

あつもりでは島クリエイトを極めてSNSや夢番地を公開したり、図鑑をコンプリートしたりなど人それぞれのやり込み方があります。

牧場物語も魚釣り・料理・洋服などコンプリートする項目がとても多いゲームです。

さらに、NintendoSwitchはソフトのアップデートを行う場合があり、新要素がどんどん追加されています。(有料・無料どちらもあり)

牧場物語はこんな人におすすめ

牧場物語を購入するか迷っている人へ、私なりのおすすめポイントをまとめました。

あつもりと同様にやり込み要素を楽しむことができる人

あつもりでは島クリエイトやとたけけを島に呼ぶなどをすると、一度ゲームとしてはクリアとなりました。

その後、島作りや図鑑コンプリートなど明確な目標がなくても楽しめる人には牧場物語もおすすめできます。

毎日ゲームをする時間がない人

あつもりは時間操作をしない限り、毎日ログインをして住人とのコミュニケーションや店のラインアップの確認などをしている人が多いでしょう。

特にイベントは〇月〇日と1日のみの開催だったり、期間限定の家具やレシピが多かったりとこまめにログインしていないと見逃してしまうこともありました。

一方、牧場物語はログインしていない時はゲーム時間も止まっているため、気付かないうちにイベントが終わってしまったという心配はありません。

土日などまとまった時間に一気にゲームをしたい人

あつもりの場合、NintendoSwitch本体の時間をずらさない限りゲームの時間とリアルタイムは連動します。

序盤は1日にできることが限られていたり、橋や家の工事は1晩経たないと終わらなかったりと、まとめてゲームを進めたい場合には少しもどかしく感じることもありました。

さらに、1週間以上住人に話しかけないと心配されたり、1か月以上ログインしないと髪型が変化したりゴキブリがわいたりなどのペナルティが発生します。

一方、牧場物語はゲーム時間1分がリアルタイム1秒なのでさくさくとゲーム内の時間が進み、一晩待たないと進行しない要素もストレスなくプレイすることができます。

学校や会社などで平日忙しくてゲームはできない、土日にまとめてゲームをしたいという方にはあつもりより牧場物語がおすすめです。

牧場物語よりもあつもりが面白いと感じる点

あつもりの方が牧場物語より面白いと感じた点もありますので、紹介します。

イベントの作り込みがすごい

ハロウィンやカーニバルなど1日限定で行われるイベントでは、素材を集めて家具やレシピを集めることができます。

住人との交流を行いながら、イベントに参加できるのでとても楽しくプレイすることができTwitterなどのトレンドに上がるほど人気です。

一方、牧場物語も1か月の中に2回ほどイベントがありますが、参加している様子の動画が流れるのが大半であつもりと比べるとあまり参加した気になりませんでした。

住人との交流の幅がある

あつもりでは住人にプレゼントをしたり、別の住人へお届け物をしたりなど住人との交流を楽しむことができます。

また、離島ツアーに行ったりキャンプサイトに来た動物を勧誘したりすることで、島の住人を選ぶこともできます。

牧場物語では街に住む住人とは基本的に一方的に話を聞くだけで、あまり会話にはなりません。

結婚まで進めればもう少し会話などが増えるといいのですが、まだそこまでプレイしていないので不明です。

のんびりスローライフゲームを自分の好きな時間にプレイしたいなら牧場物語がおすすめ

あつもりと牧場物語、両方をプレイしてみてどちらも面白いゲームでそれぞれに違う楽しみ方があります。

私の場合、あつもりに少し飽きてきたので牧場物語を購入しました。

似ているゲームと言われますが、どちらのゲームも違う要素があるので両方購入しても楽しむことができます。

牧場物語が少し気になっている場合は、ぜひ購入してみてくださいね。