日記

【レビュー】牧場物語オリーブタウンと希望の大地の評価

日常生活を忘れ、何かに没頭したい!と考えているあなたへおすすめのゲームがあります。

「牧場物語 オリーブタウンと希望の大地」です。

発売から1週間経ちましたが、ほぼ毎日プレイした私がレビューしてみました。

良い点はもちろん、改善してほしいなと感じた点もまとめました。

さらにやることが多すぎて何から手を付けていいかわかんない!と思っている方へ優先して進めたほうがいいことも紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

牧場物語オリーブタウンと希望の大地とは

荒れた牧場跡地を開拓していくゲームです。

畑を耕して農作物を作ったり、にわとりや牛などの動物を飼育したり、鉱山に行って宝石を採掘したりします。

さらに町へ行くとお買い物をしたり、レストランでご飯を食べたり、住人と話して結婚したりなどゲーム内の自由度がとても高いです。

NintendoSwitchのソフト「あつまれどうぶつの森」が好きな方は、ハマると思います。(私もあつもりにハマっていました)

【NintendoSwitch】牧場物語とあつまれどうぶつの森を徹底比較!2021年2月25日にNintendoSwitchのソフト「牧場物語 オリーブタウンと希望の大地」が発売されました。 約1年前に発...

牧場物語をプレイして面白い点

牧場物語をプレイして面白い!と感じた点について紹介します。

月日の流れがプレイ時間と共に流れる

ゲーム内時間1分=実際の時間1秒となり、時間が進みます。

ゲームプレイ中のみ時間が進むので、時間がある時に進めることができます。

ゲームが進むにつれ1日のやることが増えると多少のせわしなさを感じますが、実際に自分が牧場や町で活動しているように感じられます。

牧場内で行える要素が多い

牧場内で行えることを挙げてみました。(これからさらに増えると思いますが)

  • 畑の世話
  • 家畜の世話
  • 鉱山探索
  • 素材の作成
  • 野生の作物の収穫
  • かいぼり(水たまりや池の水抜き)
  • 魚釣り
  • 野生動物の写真撮影
  • 朽ち果てた牧場の機材の復活
  • 新しいゾーンへの道
  • 乗り物動物での移動

やること多すぎ!と感じるでしょうが、毎日全部する必要はありません。

コツコツと進めていく楽しみがあり飽きがこない仕組みだと感じています。

牧場物語をプレイして改善してほしい点

一方、牧場物語をプレイしていてもう少し改善してほしいと感じた点も紹介します。

ちなみに私は牧場物語は今作が初めてなので、過去作との比較はしていません。

ロード時間が長い

牧場から町へ出かけるときや町の中で建物に入る時のロード時間が長いです。

最初はオンラインで行っていたためなのかと思い、オフラインモードでも試しましたが、そこまでロード時間を短縮することはできませんでした。

2021年3月3日に公式ホームページ上にお知らせとしてロード時間が長いなどを含むお客様クレームが多くあることが公開されました。

3月中旬以降に改善のアップデートがされる予定となっています。

『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』プロデューサーレター

町の施設の営業時間がわかりにくい

町の施設はそれぞれ定休日や営業時間が異なります。

確認方法はXボタンで手帳を開き、マップを開きます。

Aボタンを押して「施設の情報」を開くと以下のような画面が出ます。

全てを覚えてはいないので、店の外の看板を見るか店に入って店員がいないことを確認しないと営業中かどうかわかりません。

店に入る前に外観で営業中かどうか分かるともっと便利なのにと感じています。

お店のほとんどが午後6時までの営業となっています。

また、よく使う施設を3つ覚えておくと便利です。

  • 博物館:木曜日休み(魚・宝などの寄付)
  • 雑貨屋:火曜日休み(作物の種の購入)
  • 道具屋:火曜日休み(かばん・道具のアップグレード)

牧場物語を進めていくうえで優先して行った方が良い事

私がプレイしていく中で、優先的に進めた方がいいと思ったイベントやアイテムを紹介します。

かばんの拡張

一番優先して取り組みたいことは「かばんの拡張」です。

持ち物がいっぱいで泣く泣くアイテムをその場に置いていかざるをえないのは時間のロスが大きくなってしまいます。

最初は20種類持てますが、最大40個まで増やせますのでなるべく早めに拡張しましょう。

裏技として気付いたことは、じょうろやリードなどの道具は道具袋に一時的に収納することができます。

鉱山に行っている時にかばんがいっぱいになってしまった時などは一度使わない道具は道具袋にしまってしまうとかばんの容量が増えますよ。

家の増築

テント暮らしから始まる牧場生活も風情があってよいのですが、家をすぐに建てましょう。

家を建てるとできることがあります。

  • ペットを飼育
  • シャワーを浴びる(少し体力を回復)
  • 料理を作る、食材を入れる冷蔵庫をゲット

特にメリットがあるわけではないのですが、ペットが最高ですよ!

リードを付ければ牧場や町を一緒に散歩できてかわいいです。

冷蔵庫に食材が入れられるので、かばんの圧迫も少し解消されます。

町の住人、全員とあいさつ

町の住人とはなるべく早めにあいさつをしておきましょう。

特に町の右下にあるマルコスさんの家にいるマヌエラさんに話しかけるとつりざおをもらえるので、魚釣りができるようになりますよ。

また、結婚相手にできる人と話をするとどんどん好感度が上がり、イベント時に一緒に行動したり結婚して子供を作ることもできます。

結婚相手候補は8人!なんと同性の人ともカップルになれる?!

役場で依頼を受ける、称号報酬をもらう

役場は定休日はなく、営業時間が午前6時半~午後12時までのブラック企業ですね(笑)

役場に行ってやることは主に2つです。

掲示板を見て依頼を受ける

毎日、町の住人から素材が欲しいという依頼があります。

お金稼ぎになるので、持っている素材があれば依頼を受けてみましょう。

また、町の発展のためやイベントのための特別な依頼もあります。

特別な依頼を進めると、イベント発生やできることが増えるので積極的に取り組みましょう。

称号報酬を受け取る

道具を使ったり、町の住人に話しかけたりなど一定回数をこなすと称号をゲットすることができます。

役場の掲示板の右にあるボックスの前で称号報酬を受け取りましょう。

タウンメダルをもらえることが多いのですが、素材としての使い道はなく金策として出荷してくださいね。

木材やインゴットの素材集め、アイテムボックス作り

プレイを進めると木を倒してできた原木から木材を、鉄鉱石や銀鉱石からインゴットを作ることができるメーカーと呼ばれる機械を作ったりもらったりします。

後から木材やインゴットが大量に必要となりますので、なるべく早めに作り始めましょう。

できるだけ時間のロスがないように家の近くに設置しておくと便利です。

食材系や布などは序盤にそこまで使わないので、必要になったら作ればよいです。

また、素材が増えてくると圧迫してしまうかばんですが、アイテムボックスを作ることで収納可能です。

まずは木製アイテムボックスを作って、素材の種類ごとに使い分けるととても便利です。

(木材系、草系、飼育系、魚釣り系など)

牧場物語はプレイの自由度が高くて楽しい!

1週間牧場物語をプレイして、とても楽しく遊べています。

今後のアップデートでよりよい操作性やイベントが増えることが楽しみですね。

操作自体は簡単なので、ゲームが苦手な人にもおすすめです。

 

ABOUT ME
古泉葵
おいしいものを食べるのが大好きな専業WEBライター。お取り寄せグルメや食材宅配など、日々おいしいもの探しに励んでいます。