夫婦の遊び

夫婦2人で楽しむムーミンバレーパーク&メッツァビレッジ

北欧雑貨大好きアオイの希望で「ムーミンバレーパーク」へ行ってきました。

  • ムーミンバレーパークはどんな場所?
  • ムーミンをあまり知らないけど楽しめる?

などについて紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ムーミンバレーパークの基本情報

ムーミンバレーパークの基本情報を紹介します。

ムーミンバレーパークの営業時間

ムーミンバレーパークメッツァビレッジ
平日10:00~17:00 10:00~18:00
土日祝日10:00~18:00 10:00~19:00

ムーミンバレーパークは入場料がかかりますが、メッツァビレッジは無料で楽しむことができます。

ムーミンバレーパークの料金

ムーミンバレーパークは、入園チケットと1デーパスの2種類あります。
公式HPより前日までに購入すると、200円OFFでお得です!

入園チケット

当日チケット前売りチケット
大人(中学生以上)2500円2300円
子供(4歳~小学生)1500円1300円

1デーパス

当日チケット前売りチケット
大人(中学生以上)4200円4000円
子供(4歳~小学生)2300円2100円

有料施設共通チケット

大人(中学生以上)1700円
子供(4歳~小学生)800円

ムーミン屋敷の2・3階部分、リトルミイのプレイスポット海のオーケストラ号飛行おにのジップライン写真スタジオの5施設を利用する場合、1施設につき1枚チケットが必要です。

1施設利用で入園チケット+有料施設共通チケットと同じ値段、
2施設以上利用であれば1デーパスを購入するとお得です。

有料施設共通チケットは、園内の自動販売機で購入することができます。

ムーミンバレーパークのアクセス

ムーミンバレーパークへのアクセスする方法を紹介します。

ムーミンバレーパークに電車で行く場合

最寄り駅は、西武池袋線の飯能駅です。
飯能駅北口からバスで13分です。(200円)

JR八高線の東飯能駅も近いですが、バスが運休しています。(2020年9月時点)

ムーミンバレーパークに車で行く場合

駐車場は、平日無料で土日祝日は最大1500円かかります。
ただし、メッツァビレッジでのお買い物額が5000円以上で無料になります。

直通バスやバスツアーもあります。
Gotoキャンペーンが使えるとかなりお得になります!

 ムーミンバレーパークの魅力

自然いっぱいのムーミンバレーパークの魅力を紹介します。

北欧の雰囲気を楽しむことができる!

ムーミンバレーパークは、北欧に行ったような気分になれる場所です。

植物が自然に生息しているように配置されていたり、北欧の生活が再現されていたり見どことがいっぱい!

ジップラインで風になれる!

ジップライン大好きなアオイは、一目散に「飛行おにのジップライン」の予約券を取りに行きました!

10時にメッツァビレッジのバス停に到着し、10時25分くらいにジップラインの受付に辿り着きました。結構距離があります!

11時20分の予約券をゲットすることができました。

予約時間の再集合し、荷物を預けハーネスを装着し、坂道を登ってジップラインのスタート地点へ。

スタート地点はビルの10階くらいの高さになるようで、眺めが良かったです!

いざジップラインをスタートすると、小雨が降っていたためワイヤーが濡れてスピードが結構出てスリル満点でした。

ムーミンバレーパークの中心にある湖の上を滑走するのは、とても気持ちよく鳥になった気分です(笑)

私がジップラインを終えるころには予約券は完売していましたので、土日祝日であれば12時前には予約券を手に入れることをおススメします。

テーマパークにしてはリーズナブルな価格設定のグッズを購入する!

私たちが行った時は、ムーミンバレーパーク ハーベストスペシャルウィークが開催されていました。

ムーミン75周年記念の缶バッジがもらえたり

オリジナルグッズがセールになっていたり(50%OFFなど割引率が高め!!)

税込み5000円以上の購入でハズレなしのくじが引けたりとかなりお得なイベントでした。

くじで上の写真の真ん中にあるスナフキンのキーホルダーをもらっちゃいましたよ。

定価でもテーマパーク価格と感じるほど高くはありませんでした。

キャラクターグッズでも普段使いできるものが多く、大人でもグッズを楽しむことができます。

キャラクターとの距離が近い!

エンマの劇場では、1日3回のショーが行われています。

イケメン、スナフキン!

ショーをしっかり見たい場合は、テント下の観覧スペースから見ることをおススメします。テントの外側のベンチからでも人越しですが、見ることができます。

観覧スペースでは、キャラクターがかなり近くまで来てくれていました!

 メッツァビレッジの魅力

無料で楽しめるメッツァビレッジの魅力を紹介します。

北欧雑貨などお買い物を楽しめる

マーケット棟では、北欧雑貨や埼玉県のお土産などが売られています。

私たちが気になったのは、お湯をそのまま入れて飲める有機ハーブティーです。

その他、北欧柄の生地や食器など豊富な品揃えでした。

レストランが多い

ムーミンバレーパーク内には食事ができる箇所が2か所ありますが、昼時は結構混雑します。
ムーミンバレーパークは再入場可能なので、一度メッツァビレッジへ行きランチをしました。

北欧の食事が楽しめるレストランやラーメン、ハンバーグなど6店舗あるので、そこまで混雑することはないようです。

週末はイベントが開催されている

メッツァビレッジ内のメッツァホールやノルディックスクエアでは、イベントが開催されていました。

大道芸やライブパフォーマンスなど湖を眺めながらゆっくりと過ごすことができます。

番外編:温泉にも入れる

メッツァビレッジと駐車場の間に「宮沢湖温泉 喜楽里 別邸」という温泉施設があります。

歩き疲れた体を癒しに行くのも良いですね。

ムーミンをあまり知らなくても楽しめる!

私たちは2人ともムーミンに関する知識は、キャラクター名を多少知っているレベルでアニメなどは見たことがありませんでした。

しかし、コケムスエンマの劇場でムーミンの世界を堪能し、少しムーミンについて理解が深まりました。

また普段使いもできるようなグッズや北欧雑貨があり、お買い物を楽しむことができました。

そして、一番良かった点はムーミンバレーパーク・メッツァビレッジののどかな雰囲気です。
とてもリラックスすることができました。

ムーミンバレーパークへ行くときの注意点

ムーミンバレーパークへ行って気になったことをまとめました。

靴は、歩きやすいものを!

駐車場やバス停からムーミンバレーパークの奥までは、大人でも20~30分歩く必要があり、坂道もあります。

道は全て舗装されているではないので、ヒールだと歩きにくい場所もあります。

しかしパーク内にはベンチが多くあるので、休憩スポットには困りません。

食事の時間はずらす、もしくはメッツァビレッジを利用

私達は、朝ごはんが早く入園してすぐにおなかがすいていたので11時にパンケーキレストランでおやつをしました。

2人で1つ頼みましたが、量はちょうど良かったです。

14時頃にメッツァビレッジのLAGOMでランチをしました。

ハヤシライスがおいしかったです。

どちらのレストランも並ぶこともなく、すんなりと食事をすることができましたよ。

まとめ

ムーミンバレーパーク・メッツァビレッジは大人でも楽しむことができるテーマパークでした。

コロナの影響でアトラクションやイベントなど状況が変更になることもありますので、公式HPは必見です。
入園制限もあるようなので、確実に行ける公式HPでのチケット購入などをおススメします。

すとね夫婦のおすすめポイント
夫(ジュンヤ):パンケーキとグッズの買い物
嫁(アオイ):ジップラインと買い物