旅行

【2021年5月】TDL体験記~ショー・グリーティング編

ショーやグリーティングもコロナ対策で色々な変化がありました。

この記事では私たちが実際に行った2021年5月14日の状況を紹介しますね。

また、フォトキーカードがスマホのアプリでも確認できるようになっていますのでぜひ使ってみてくださいね。

パレード

東京ディズニーランドと言えばエレクトリカルパレードですが、残念ながら中止でした。

その代わりに以前は雨の日限定だった「ナイトフォール・グロウ」が毎日行われています。

ただ、疲れて私たちは帰ってしまったので見てはいません。

ドリーミング・アップ!

13時~TDL内を1周して行われるパレードです。

たまたまトゥーンタウン近くにいたので、鑑賞スペースにレジャーシートを敷いて見ることができました。

コロナ以前よりはダンサーの数が減ってはいるものの、フロートの装飾は豪華で楽しめますよ。

アオイ
アオイ
いつもより観客の人数が少ないためか、自分に手を振ってくれているように感じられてドキドキしました!

ミッキー&フレンズのキャッスルグリーティング

シンデレラ城からミッキーやミニーなどが出てきて音楽に合わせて手を振ってくれるグリーティングです。

シンデレラ城前や広場からも見ることができますが、3分という短い時間でした。

ミッキーのマジカルミュージックワールド

美女と野獣のお城の近くにできた新しいショースペースで行われているショーです。

スマホのアプリから公演時間を1つ選び、エントリーすると抽選で当たります。

私たちは12時25分~の公演に当選しました。

座席は全席指定で、グループごとに1席空けて決められていました。

当選した席はA-15-16とA-15-17という1階の左前の席でした。

ショーの内容はディズニーのキャラクターがたくさんでてきて、とても豪華で見ごたえがありました。

グリーティング

TDLでできるグリーティングはミッキー・ミニー・ドナルドと当日のお楽しみでキャラクターが変わる施設2か所の計5か所です。

全てエントリーの受付対象で、抽選に当たらないと中にも入れません。

期間限定で「体験型フォトロケーション ハッピーフェア・ラボ」というベイマックスとの写真撮影ができるスペースもありましたが、こちらはエントリー不要です。

今回は2か所でグリーティングを行いました。

ミッキーの家とミートミッキー

いつもグリーティングは待ち時間が長い印象でしたが、エントリーでそこまで並ばずにできるのならと思い会ってきました。

アトラクションの時間幅は30分ありましたが、グリーティングは20分しかないため時間厳守ですね。

私たちは2人とも初めてミッキーとのグリーティングでした。

ミッキーの家は中がかなり広くて、ミッキーに実際に会うまで15~20分程度かかりました。

ミッキーとの触れ合いはコロナ対策のためできませんでしたが、さすが世界のスターというオーラを感じましたよ。

黄色い枠線の外からのコミュニケーションと写真撮影でした。

プロのカメラマンによるフォトキーカードなどの写真撮影はなく、手持ちのカメラをキャストさんに渡して撮ってもらいました。

体験型フォトロケーション ハッピーフェア・ラボ

以前、ショーの抽選を行っていた場所の奥にベイマックスと写真が取れるスペースができていました。

ベイマックス自体は機械でしたが、ベイマックス好きにはたまらない施設です。

撮影後はフォトキーカードでデータを購入できるほか、カメラセンターで専用台紙に入った写真を購入することができます。

手持ちのカメラでも撮ってもらえます。

フォトスポット

シンデレラ城前や美女と野獣の城前などのフォトスポットではカメラマンのキャストさんに専用のカメラで写真を撮ってもらうことができます。

撮った写真は「フォトキーカード」という紙のカードもしくはスマホのアプリで確認することができます。

以前は紙のカードのみでよく失くしてしまっていたので、アプリで管理できるようになったことは便利ですね。

撮ってもらった写真はデータをダウンロードしたり、台紙に印刷して自宅に配送したりすることも可能です。

ディズニー・フォトについて

ディズニーランドのショーやパレードを楽しもう

ディズニーランドでショーやパレードを満喫することができました。

おすすめは「ミッキーのマジカルミュージックワールド」です。

ぜひエントリーして素晴らしいショーを楽しんでください。

ABOUT ME
古泉葵
おいしいものを食べるのが大好きな専業WEBライター。お取り寄せグルメや食材宅配など、日々おいしいもの探しに励んでいます。