旅行

【2021年5月】TDL体験記~グルメ編

ディズニーランドのグルメは見た目が可愛くて、味もおいしいですよね。

2021年5月14日にディズニーランドへ行った時に食べたものを紹介します。

スイーツビュッフェとなった「クリスタルパレス・レストラン」の実際の様子をレポートしていますので、ぜひご覧ください!

プライオリティシートとは

ディズニーランドの一部のレストランでは、事前に予約をすることができます。

1か月前の10時~予約開始ですので、日程が決まっている場合は予約をすることをおすすめします。

気付いた時には予約が埋まっていたという場合は、当日の9時~当日枠の予約も可能ですので、並ばないで済むように予約してみましょう!

クリスタルパレス・レストラン

ディズニーランドやディズニーシーでの屋台などで販売されていた軽食を中心としたスイーツビュッフェを楽しむことができる「クリスタルパレス・レストラン」。

ビュッフェ大好き夫婦なので、1か月前にプライオリティシートを予約しました。

制限時間は60分と一般的なビュッフェよりは短いですが、十分に楽しむことができました。

アルコール消毒をしてからスプーンとフォークが載ったトレイを受け取ります。

ビュッフェコーナーにはキャストさんが待機しているので、どれがほしいのか伝えるとトレイに乗せてもらえます。

とりあえず全部1つずつとって、2人で分けて食べてみました。

スイーツがメインですが、寿司ロールやシュリンプロールなどしょっぱいものも数種類あるので、味が飽きないですね。

一通り食べると結構お腹いっぱいになりますが、特に美味しかったものを2回目としてとってきました。

  • ミッキーのオレンジゼリー(アロエと合わせて食べるとすっきりした味)
  • 寿司ロール(海老カツ入りで周りのゴマの食感も良い)
  • ポテトチュロス デミグラスソース入り(もっちりとした食感とソースの相性ばっちり)
  • サンドウィッチ 白身魚とバジルソース(これが一番美味しかった!ワインと合いそう)
  • 野菜スープ (コンソメとにんにくが効いていて何杯でも飲めてしまう優しい味)

スイーツビュッフェでしたが、しょっぱい物が特に美味しかったです。

期間限定で販売されていた商品が復刻されている場合もあるようです。

そこまでビュッフェコーナーも混んでいないため、時間が足りないと感じませんでしたよ。

大人1人2,980円、7~12歳のお子様1,880円、4~6歳のお子様1,180円です。

期間限定「ベイマックスコラボ」

ベイマックスエリアが新しくオープンした記念のコラボメニューが多数販売されています。

今回私たちが食べたのは、「ベイマックス・バーガー(エッグとポーク)」です。

卵が半熟で、甘辛いタレと絡んでとても美味しかったです。

単品780円で、ポテトと飲み物が付いたセットで1,170円です。

スーベニアランチケースもかわいいですが、汚れそうですね。

新施設「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」

美女と野獣エリアのレストランで、映画でガストンが歌っていた酒場をイメージしています。

レジで注文して商品を受け取るタイプですので、プライオリティシートはいらないだろうと予約せずに入ったら、「テラス席のご利用しかできません」と言われてしまいました。

テラス席は高めのテーブルのみの立ち食いの場所の他、テーブルとイスがあるゾーンもありました。

映画の雰囲気が楽しめる室内の席を今回は見ることができなくて少し残念でした。

購入したのは「ハンターズパイ(ビーフシチュー)」で、単品750円です。

渡されるときに「中身が熱いので気を付けてくださいね」と言われましたが、想像以上の熱さです。中のシチューが手に付くと火傷するレベルです。

味は濃厚なビーフシチューにサクサクのパイで、美味しかったですよ。

ディズニーグルメは見た目が楽しくておいしい!

ディズニーランドのご飯は一般的な外食よりは少し割高ですが、その分見た目や味にこだわっていますよね。

今回はクリスタルパレス・レストランのスイーツビュッフェを中心に楽しみました。

注意点としてレストランやショップは閉まっていたり営業時間が短縮されていたりすることもありますので、事前に公式HPでご確認ください。

ABOUT ME
古泉葵
おいしいものを食べるのが大好きな専業WEBライター。お取り寄せグルメや食材宅配など、日々おいしいもの探しに励んでいます。