夫婦の遊び

【伊豆旅行】伊豆シャボテン動物公園

1日目は、伊豆シャボテン動物公園に行きました。

ジュンが「カピバラバーガーを食べたい」と熱望し、行くことにしました。

5年ほど前に1度行っていますが、施設が増築されるなどさらに楽しむことができました。

おススメポイントを紹介します。

チケット・アクセス

チケット料金

大人(中学生以上)2400円
小学生1200円
幼児(4歳以上)400円

私たちはアソビュー!でチケットを事前購入しました。

大人料金は300円引きになり、購入日から3か月間有効です。

伊豆シャボテン動物公園のチケット購入はこちら

アクセス

伊豆高原駅から東海バスで約20分でした。(大人370円)

結構山道なので、酔いやすい人は注意が必要だと思います。

ペットの入園もOK

リードを付けていればペットの入園もOKのようです。

*場所によっては入れない場所もあるので、注意してください。

シャボテン公園のおススメポイント

シャボテン公園は、動物が自由に動き回れるよう工夫されていて、動物との距離感がかなり近いという特徴があります。

餌やりの種類が豊富

餌が置いてありお金を入れる形式のため、気軽にできます。(200~300円)

今回、餌をあげたのはペリカン、チンパンジー、カンガルー・ワラビー

他の動物園ではなかなかできない動物たちだと思いませんか??

特にペリカンには生きているドジョウをあげました(笑)

生きたドジョウが水槽に入っており、ドジョウを流せました。

ペリカンの食いつきが良い!!
カワウソにもドジョウを餌やり可能です。

チンパンジーは餌が出る所をわかっていて、賢い!

カンガルーとワラビーは柵なし!気づくと足元にいるので、踏まないように注意が必要でした。

その他、まだ餌やりに慣れていない動物は数量限定ですが無料でできるようです。

レストランは素晴らしいソーシャルディスタンスでした

たくさんのぬいぐるみと相席してきました。
店内の至る所にぬいぐるみがあり、テンションぶちあがりのジュン。

https://izushaboten.com/shop/menu_gibon/

カピバラさんとの相席でカピバラハンバーガー!

平日のため一部のメニューのみでしたが、おいしかったです。

ふれあいが多い

柵がない展示がとても多いです。

園内の至る所にクジャクが放し飼いになっています。急に木の上から飛んでくることもあるので注意してください(笑)

タッチde ZOO(屋内)や虹の広場というふれあいコーナーに行ってきました!

前のめりなモルモットと組体操のように重なり合うデグー

何匹いるの?状態なワオキツネザルと、見てて癒されるカピバラさん

バードパラダイスでは、鳥たちの住処にお邪魔させていただきました。

ハシビロコウのビル君はテレワークでした(笑)

アニマルショーやアニマルボートツアーズ

残念ながら平日はお休み中でしたので、今回は参加できませんでした。

5年前に行った時に、アニマルボートツアーズに参加しましたがリスザルに餌をあげるなど楽しかった記憶があります。

土日はやっているそうですが、公式HPをご確認ください。

サボテンの種類がすごい

ワシのオブジェの入口から入る温室などの空間が広くて見どころが多いです。

サボテンの名前が中2病心をくすぐられるものが多く、読み上げて楽しんでいました(笑)

最後にサボテン狩りをすることができるため、気に入ったサボテンは家で育てることもできますよ。私たちは1度カビを生えさせてしまったことがあるため、やめときました。

ふれあいが楽しめる大人でも楽しめる動物園

雨がぽつぽつ降るあいにくの天気でしたが、とても楽しむことができました。

ビニル傘の無料貸出があり、利用しました。

園内は広く山の上にあるので高低差があるので、いい運動になりましたよ。

新型コロナウイルスの影響でイベントなどの開催状況が変更になっていることがあるため、確認が必要です。